2024年夏ドラマ

2024年夏ドラマ『ブラックペアン シーズン2』のロケ地はどこ?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
はてなちゃん

『ブラックペアン シーズン2』のロケ地ってどこなの?

“ニノ”こと、二宮和也さんが主演を務める『ブラックペアン』
シーズン1から面白い!と注目を集めていたドラマが、ついにシーズン2となり放送が決定!

そしてやはり気になるロケ地や撮影場所。やはり前作の再使用も可能性が高いですよね。

今回の記事では、2024年夏ドラマ『ブラックペアン シーズン2』のロケ地を徹底予想していきます。

また物語の展開やキャスト、新たなキャラクターの登場にも注目です!

2024年夏ドラマ『ブラックペアン シーズン2』のロケ地予想

過去作の主要ロケ地が再利用される可能性が高いです。シーズン1のロケ地も踏まえて、ロケ地の予想、行ってみましょう!

東千葉メディカルセンター

東城大学医学部付属病院の玄関、病院内のロビーや廊下など、数々の場所が撮影場所となりました。シーズン2でも、同じ場所が使われる可能性は高いですよね。

東千葉メディカルセンターの情報
〒283-8686 千葉県東金市丘山台3丁目6−2

浴風会

東城大学病院の旧館がこちら。

浴風会の情報
〒168-0071 東京都杉並区高井戸西1丁目12−1

千葉経済大学の学生ホール(エステリア)

研修医たちが食事をしていた食堂、また各キャラクターが会話する場所としても使われる可能性があるかもしれません。

千葉経済大学の学生ホール(エステリア)の情報
〒263-0021 千葉県千葉市稲毛区轟町3丁目9

神奈川工科大学の中央緑地公園

中庭で、話し合うシーンや待ち合わせ場所など、シーズン1でも登場したこの撮影場所も使われるかもしれません。

神奈川工科大学の中央緑地公園
〒243-0203 神奈川県厚木市下荻野

『ブラックペアン シーズン2』のあらすじ

日曜劇場 『ブラックペアン』 (2018年) の待望の続編が今夏放送決定!シリーズ累計160万部を突破した海堂尊著の「ブラックペアン」シリーズが再び帰ってきます。前作で描かれた天才外科医・渡海征司郎の物語から6年、新たな物語が繰り広げられます。

渡海が東城大を去ってから6年が経過。一人前の外科医として成長を遂げた世良、病院長に就任し新たな計画を進める佐伯、そして世界的天才外科医・天城雪彦が登場します。彼らがもたらすのは医療の進歩か、それとも混乱か?

新キャラクターとして登場する維新大学心臓外科教授の菅井達夫(段田安則)は、佐伯教授のライバルとして、心臓外科に特化した専門病院の開設を巡り激しい競り合いを繰り広げます。

主演の二宮和也さんは、「6年ぶりにこの作品と再会」とのことで、ドラマへの意気込みを語っています!原作者の海堂尊さんも「前作を凌駕する作品になることを信じています」と大きな期待も寄せらせている中、日曜日は必ず注目したいドラマとなりそうです。

また、物語の重要人物は、やはり天城雪彦。Instagramで公開されていたクロスワードパズルをご存知でしょうか?こちらの答えも「あまぎゆきひこ」でした。ニノが演じる主人公、天城は一体どんな物語を展開していくのか、とっても楽しみですね。

『ブラックペアン シーズン2』のキャスト

橋本さとし、神野三鈴、内村遥、今野浩喜、森田甘路、ヤマダユウスケ、松川尚瑠輝、水谷果穂ら、シーズン1からのキャストが再集結。新キャラクターとして段田安則が登場します。

  • 天城 雪彦:二宮和也
  • 世良 雅志(せら まさし):竹内涼真
  • 花房 美和(はなぶさ みわ):葵わかな
  • 垣谷 雄次(かきたに ゆうじ):内村遥
  • 関川 文則(せきかわ ふみのり):今野浩喜
  • 田口 公平(たぐち こうへい):森田甘路
  • 速水 晃一(はやみ こういち):ヤマダユウスケ
  • 北島 達也(きたじま たつや):松川尚瑠輝
  • 宮元 亜由美(みやもと あゆみ):水谷果穂

『ブラックペアン シーズン2』の原作について

海堂尊の小説「ブレイズメス1990」「スリジエセンター1991」が原作であり、日本の医療問題を中心に展開される物語。

原作が気になる方は、是非こちらの作品もチェックしてくださいね!

まとめ

『ブラックペアン』シーズン2は、再び医療と金、医療革命を巡る興奮とスケールで視聴者を魅了することが期待されます。

シーズン1でも使われたロケ地がまた蘇るのか?それとも全く異なる新しい場所が登場するのか。ドラマの放送が待ち遠しいですね!